« つばさ俳句会5月定例会 | トップページ | 苗を植える »

2015年5月17日 (日)

相模湖

044

 絵は新聞折り込み広告の写真から

相模湖へ

 相模湖から弁天橋を通って、小原宿をまわるハイキング。

004

005

 相模湖から弁天橋へ。途中に嵐山の登山口がある。0.8kと標識があったものだから、山に登る用意はしていなかったのだが、登っちゃえと思ってしまった。頂上まで、結構きつい登りで、頂上の見晴らしは何もなし。頂上には大勢の団体が居て、休む場所も無い。そのままもと来た道をバック。途中まで降りると二人ずれに会う。
「頂上に何かありますか?」
「何もないですよ」
「見晴らしは?」
「ないですね。登るつもりもなかったのに、登山口で0.8kなんていう標識を見たものだから、つい登ってしまいました」
「私たちもそうなんです。見晴らしがないんですか・・・」
「ないですね。頂上は人で埋まっているし、登りはこの先まだきついですよ」
「そうですか」

 その後私はどんどん下山したが、あのカップル、どうしたかな。山にはあまりなれていないような感じだったけれど。

024_2

弁天橋。相模湖に流入する底沢川にかかる橋。

038

小原宿本陣。内部も無料で見学できます。

032

大名が乗るような駕籠も展示してあるのですが、貧乏医者が乗るような駕籠をアップします。

気になる俳句

   四方の山うす曇りして鮎解禁  前田普羅

ぼんくら俳句

     釣り人も朝風の中初夏の湖
     初夏の湖競艇部のボート速きこと
     トンネルを抜けて湖青嵐
     皺の手の血管浮かび夏に入る






         







|

« つばさ俳句会5月定例会 | トップページ | 苗を植える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60035892

この記事へのトラックバック一覧です: 相模湖:

« つばさ俳句会5月定例会 | トップページ | 苗を植える »