« 思い出ベンチ | トップページ | プリンター退院 »

2015年5月30日 (土)

絵の搬入

001

絵の搬入

 明日(5月31日)富士見公民館祭りがあり、階段の壁に絵を飾ってくれという要請があり、今日、絵の搬入をする。われわれの会は来月12日から絵を展示することになっていたので、いわば、その前倒しだ。展示は1点ずつなので、多くの人は途中で展示する絵を変えるつもり。



 いちいち感想は書きませんが、自然や世の中にはいろいろの動きがあります。地震や噴火、動気の理解しかねる殺人。安倍総理は怪しいほうに舵を切るし、原発は再起動ありきで推移していくし・・・私は『本のないお話』を作って、戦争に反対する気持を周りの人に伝えることしかできないし・・・どうなってるんだろうねえ。「我が亡き後は大洪水も何のその。(ルイ16世が言ったといわれる)」という気にもなれないんだよなあ。

気になる俳句

   荒海や夏木の島を傾くる  松根東洋城

 噴火で傾く島もある。

ぼんくら俳句

     搬入は真夏日の中グループ展
     草茂る生の隣に死はありて

 生の隣に死はあるが、死の隣に
生はない。「生と死の隔たりを僕は憎む」ある無名詩人の詩にあった言葉。

地震

 ここまで書いた直後に地震がありました。かなり大きいようです。

|

« 思い出ベンチ | トップページ | プリンター退院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60193501

この記事へのトラックバック一覧です: 絵の搬入:

« 思い出ベンチ | トップページ | プリンター退院 »