« 緑の絵の具 | トップページ | みそはぎ(金子みすず) »

2015年5月 8日 (金)

楽しや5月

001

 智光山公園。私はあまり身内を描くことはないのだが、次女夫婦とその孫です。こうして見ると孫の頭が小さすぎたね。次女は確か167センチ。日本の女性としては大柄なほう。その夫、190センチくらいあるのかなあ。この孫はまだ保育園なのだけれど、もっと小さく描いて、頭を大きくしなくてはいけなかったね。
 この絵は今日の水彩画教室で描いた絵です。何時までたっても上手くならないネエ。

気になる俳句

   神田川祭りの中をながれけり  久保田万太郎

 気になる俳句に有名すぎる句を載せるときは、少し気が引けます。でも、しょうがないね。

ぼんくら俳句

     入間川河川敷にはコイノボリ
     気がつけば独り鼻歌初夏の風
     若葉風みどりの濃淡見せて吹く

 ところで、今日のタイトルは「楽しや5月」だったのだけれど、全く関係なく、ブログを終っちゃいました。これではしょうがないので、何とかしなくてはいけない。簡単なのは、タイトルを変えること。次善は強引にタイトルのあわせた文章を書き込むこと。今回は後者を選びました。

   楽しや5月草木は萌え
   小川の岸にスミレ匂う
   優しき花と見つつ行けば
   心も軽ろしそぞろ歩き

 どこの国の歌で誰が訳したのか知らないのですが、いい詩でいい曲です。イギリス辺りの詩なのかなあ。日本に当てはめたら4月位の感じを詠っているのかも知れません。しかし、日本の5月もいい季節ですね。私は5月は一年で一番いい季節のような気がします。
 ところで、スミレって匂うのかなあ?

|

« 緑の絵の具 | トップページ | みそはぎ(金子みすず) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/59924959

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しや5月:

« 緑の絵の具 | トップページ | みそはぎ(金子みすず) »