« 昨日まで人のことかと思いしが・・・ | トップページ | 五大尊のつつじ »

2015年4月25日 (土)

終活?

001

 入間川上流の遊歩道

終活?

 トンカツとかヒレカツとかがあって、近頃は婚活というのもある。そして終活だってさ。

 私もその終活とやらをはじめなきゃならない歳なんだけれど、世間の片隅で、細々とその日その日を暮らしてきただけの人間だから、終活といったって、特別にやらなければならないことなどは無い。身辺の物を捨てるくらいのことだ。ところがぼんくら蛙は戦争中のものの無い時代に育っている。くだらないものでも捨てられないと来ている。意を決してどんなに捨てたところで、不要なものは残る。だったら、私が死んだ後は、廃棄業者を呼んで、一括して捨てちゃえばいいのだ。

 そのほか、終活と言えば遺言ということになるのだろう。遺言というのは法律的には、財産と祭事に関することだけが有効で、他は単に死んだ人の希望ということになる。
 財産なんてマンションとほんのわずかの貯金だけ。二人の娘がそんな僅かな財産で、いがみあったるすることは無いと思っている。
 墓はあるけれど、私が死んだ後は無縁仏だろうと何だろうとかまいはしない。葬式だって、娘たちが気の済むようにすればいい。あの爺死んだよといって、酒でも飲んで楽しくやればいいのだ。
 そんなわけで遺言も書く気がない。

 終活も何もすることがないと思ったのだが、ひとつだけ気になることがあった。ずいぶん前に書いた童話というか小説というか、原稿用紙30枚くらいの作品3つ。戦争に反対する気持をこめた書いたもの。これを今付き合っている身近な人に読んでもらいたいと思った。で、この何日か暇なときにはパソコンに向き合い、入力し、印刷して今日それが終った。とりあえず60部。本当はまだ足りないのだけれど、それは60部を配ってからのこと。
 まだ印刷を終えただけだから、やることは残っています。でも、何はともあれ、一段落。

不在者投票

 明日は歩く会で出かけるので、不在者投票に行く。長年ボランティアなどやっているので、ああいうところでは知っている人に会いますなあ。

気になる俳句

  髪にほふすみれみつけてかがむとき 長谷川湖代

ぼんくら俳句

     老いの春語るだけの夢持っていた


 



|

« 昨日まで人のことかと思いしが・・・ | トップページ | 五大尊のつつじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/59772663

この記事へのトラックバック一覧です: 終活?:

« 昨日まで人のことかと思いしが・・・ | トップページ | 五大尊のつつじ »