« ハンカチの樹 | トップページ | »

2015年4月30日 (木)

関八州見晴台

つつじを見に関八州見晴台へ

 本当に久しぶりに、一人出山へ行ってきました。関八州見晴台のヤマツツジを見たかったのです。咲き始めてはいましたが、少し早かった。

コース

 西吾野駅ー萩平-高山不動ー関八州見晴台ー傘杉峠ー顔振峠ー吾野駅

003

004

005

 五大尊のつつじは見事だけれど、関八州見晴台への道、最盛期にはやまつつじのトンネルになる。作り物めかない自然な感じがいい。見ごろは5月10日ごろかな。

009

 関八州見晴台から顔振峠に向かう。写真は顔振峠近くの茶屋から。ここから吾野へ向かう道、摩利支天あたりの見晴らしなど、美しいのだよネエ。
 茶屋からの写真もう一枚。白いのは藤です。

020_4

 ところで、茶屋でビールを飲んだのですがその瓶ビールの口にシャボン玉のような泡ができちゃった。

        013_2

 茶屋では小学生の集団に会う。遠足なんですね。西吾野駅でも小学生の遠足に会う。そして飯能駅でも小学生の集団だ。私が座っている車両に乗ってきた。隣に座った女の子に聞いてみたところ、練馬東小学校の3年生で、天覧山から多峰之主山に登ったそうです。支援学級の人たちと一緒で、その世話をしながら登るという遠足だったということ。応対のしっかりした、礼儀正しい3年生でした。
 そういえば、行くときは吾野駅で大勢の人が降りました。駅の外を見ると「ツー・デー・マーチ」と書かれた幟が見えました。

気になる俳句

   遠足の昼餉高処を競ひ合ふ  原田走日朗

ぼんくら俳句

     中腹に集落の屋根若葉かな
     山路来て麓に近きシャガの花


        

















|

« ハンカチの樹 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/59830748

この記事へのトラックバック一覧です: 関八州見晴台:

« ハンカチの樹 | トップページ | »