« 花筵 | トップページ | 「猫踏んじゃった」という歌があったけれど・・・ »

2015年4月 8日 (水)

4月8日の雪だもんナア

001

 絵は大月市、お伊勢山の頂上から。花は河津桜。

 今日は朝から雪。たまにはあることだけれども、桜の上に雪が降る。
 

 自分の画集を作ろううかと思って、絵を選んでいるが、なかなか難しい。満足な絵は無いけれど。、捨てがたかったりして。これまで描いた絵をいろいろ眺めていると、平均的に言えば、確かに描き始めたころより今のほうが上手くはなっているんですね。
 今の交友関係を考えると、100冊くらい作るべきかな。それも、1集、2集、3集くらいにまとめるようだナ。ジャンル別にネ。あちこちに郵送したりはしない。それにしても、とにかく絵を選ばないとネエ。

気になる俳句

   ちるさくら海あをければ海へちる  高屋窓秋

 初めは「散るさくら残るさくらも散るさくら(良寛)」にしようと思ったのだけれど、なんとなく人生訓めいた嫌味
があるので、こちらに変えました。ただし良寛は好きですよ。高屋窓秋の句も、少し有名すぎるけれどね。

ぼんくら俳句

     ちり残るさくらに春の雪が降る

     


|

« 花筵 | トップページ | 「猫踏んじゃった」という歌があったけれど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/59573151

この記事へのトラックバック一覧です: 4月8日の雪だもんナア:

« 花筵 | トップページ | 「猫踏んじゃった」という歌があったけれど・・・ »