« 選書のコーナーが消えた | トップページ | 自分にだけ興味のあること »

2015年3月16日 (月)

みちくさ

Photo注目のニュース(速報)

 武甲山の見える風景、横瀬町です。

ショップみちくさ

 精障者作業所ショップ「みちくさへ」。
 「みちくさ」の畑には、二十日大根の種をまきました。これはいつでも種をまけるものですが、暖かくなってきたこの季節、適季とはいえるでしょう。

 午後、Sさんと一緒に、「みちくさ」で使う小さな棚作り。Sさんは器用な人です。これまで何人もの人と作業をしてきましたが、もっとも器用なのがSさんだと思います。私も高齢になってしまって、かなりくたびれていますから、精障者のボランティアもそう何時までも続けられるものではありません。Sさんのような人が後を引き受けてくれたらと、本気で思います。

 Sさんは器用だし、頭の働きもすばらしいのですが、「みちくさ」に出てくるまでに、心理的な障害があるらしいのです。このあたりのことは私にも分かりません。少なくとも私などより器用だし、頭の働きもあります。

 それは確かにね、私は何十年も職人をやってきたわけだから、素人のちょっと器用な人に負けるほどの技術ではありません。でもね、素質では、確かにSさんのほうが上です。

 「みちくさ」の棚作りについては、Sさんが自分が作ったという達成感を持てるようにしたいと思いました。小さな、どうということも無い棚ですが、自分が作ったという達成感が必要なのだと私は思います。

 実際に私とSさんが作業をするのは2時間弱で、大したことはできないのですが、私自身がくたびれてしまったせいか、いろいろ期待するのです。ちょっと期待しすぎかなあ。

気になる俳句

   いきいきと3月生まる雲の奥   飯田竜太

ぼんくら俳句

     彼の人も我も老いゆく春の日に

 お粗末でした。

|

« 選書のコーナーが消えた | トップページ | 自分にだけ興味のあること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/59292172

この記事へのトラックバック一覧です: みちくさ:

« 選書のコーナーが消えた | トップページ | 自分にだけ興味のあること »