« 寒いね | トップページ | 石神井公園 »

2015年2月10日 (火)

タイトルの無い一日

Photo

 航空公園で残雪を搔いている人

 朝食前に描くには、描く時間が足りないよ。もっと省略をしなくてはいけません。そうすると、俳画のようになっちゃうかな。俳句を書くのだから俳画でもいいようなものだけれど、私の求めるのは、違うんだよ。

 稲荷山公園に散歩の行って、植物画同好会の絵を見てきました。山の会関系で2人ボラ関係で1人、計3人の知人が絵を展示していました。上手なのですけれど、技術の上下はあっても同じ方向の絵をもとめているようです。
 絵手紙の教室などでも、皆さん同じような絵を描くようになりますね。水彩画の教室でも、先生の指導によって、皆同じような絵になるところもあります。たとえば、中心を描いたら、周りはふんわりとぼかした絵にするという教室もありました。技術的には、さほど難しいとは思いませんが、それはそれで魅力があります。しかし、みんなおんなじ絵というのはネエ・・・。
 私たちのグループは違います。各人が勝手に、自分が描きたいように描きます。だから、絵だけを見ても、これが誰の絵かすぐ分かります。私は自分の絵に特徴なんて無いと思っているのですが、他の人が見ると分かるんですね。いまさら画家になるわけではないのだから、描きたいように描く、私はそれでいいのだと思っています。 私はそんな絵の会が好きです。みんな先生と同じような絵を描くようになったって、つまらないよね。

気になる俳句

   鴨の声昏るるに早き水の上  角川源義

 海くれて鴨の声ほのかに白し(芭蕉)が有名すぎて、鴨の句で何をとるか、迷います。

ぼんくら俳句

     さざ波や争わぬとき鴨しずか
     次々に鴨の一団着水す



|

« 寒いね | トップページ | 石神井公園 »

コメント

はじめまして。いつも絵を、すてきだなあと思いながら、羨ましく眺めております。
水彩画をやってみたいと思うのですが、もう高齢なうえに、子供の時以来、全く描いたことがないので、できそうもありません。
これからもときどき、見せてください。

投稿: こはる | 2015年2月11日 (水) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/58889985

この記事へのトラックバック一覧です: タイトルの無い一日:

« 寒いね | トップページ | 石神井公園 »