« 仕事始めはボラはじめ | トップページ | 足慣らし山行 »

2015年1月 6日 (火)

それなりに

     

002_2

 我が若き日の、憧れの吉永小百合様。あんまり似ていないけれどね。新聞の写真からですが、今日のところは線描きで終ってしまいました。明後日ごろ色をつけてもう一度、というところですね。

それなりに忙しい

句会に関すること

 8日に句集ゲラの校正を受ける。
 その前に、当てにはならないが、自分の校正をする。
 句会当日のため、代返用の句集ゲラ(句集は作者を伏せますが、代返用は作者の名前も入れる)も作る。
 投句者名簿の作成。選句用紙の作成。選句表の作成。得点表、順以表の作成。
 表紙の作成。裏表紙の作成。裏表紙には句会の大要、日時、場所、句会進行に関すること等々、いろいろと書かなければならない。これらすべてを校正にまわす。
 以上のパソコン業務を、午前中に行いました。

包丁研ぎ

 午後、こぶし福祉会の「かすみ川食堂」へ行き、包丁研ぎのボラ。今日は15本。かすみ川食堂の分は9本ですが、他にもいろいろありましてね。
 終ったのが3時10分くらい。外に出ると雨なんだよ。降るとの予報はあったけれど、夕方ということだったから、傘を持たずに出たのです。
 3時半、バス停着。3時28分のバスがある。1-2分遅れるのは当たり前だから、バスがすぐ来るものと思ったのに、来ませんでしたね。次が3時43分。これが来ないんだよ。結局乗ったのは4時5分頃。傘も持たず、雨に打たれて30分以上。土砂降りではなかったし、冬にしては暖かい日だったが、虚弱体質なら風邪を引いているよ。
 バスを乗り継いで家の近くで降りたら、雨はあがっていた。何てこった。

気になる俳句

   しぐるるや駅に西口東口  安住 敦

 有名すぎるほどの句ですね。

ぼんくら俳句

     時雨るるや頼りとするは冬帽子
     冬の雨打たれてバスを待つ身かな





|

« 仕事始めはボラはじめ | トップページ | 足慣らし山行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/58494880

この記事へのトラックバック一覧です: それなりに:

« 仕事始めはボラはじめ | トップページ | 足慣らし山行 »