« 「みちくさ」大掃除 | トップページ | パソコン不調 »

2014年12月27日 (土)

年賀状で一苦労

002

 新聞の有馬記念広告写真から 動物は下手だと思っているけれど、それにしては上手く描けているネエ。

年賀状

 今日はゆっくり起きて、年賀状でも書いて・・・と思っていたのです。それが、とんだ苦労をしちゃった。去年まで私は「筆まめ君」のソフトで年賀状を書いていました。でも、うっかりして、「筆まめ君」をアンインストールしてしまいました。
 友人が新しいパソコン持ってきてセットしてくれたのを機に、「筆王」のソフトを入れました。しかしこのソフトは、文例とかイラストとかをそのまま使うような人のはいいけれども、そんなものは必要がなくて、自分の絵や自分の文章を入れようとすると、実に使いにくい。絵のほうは、何とか入ります。問題は文章の入力。筆王に組み込まれている文例を入れて、それを消して、自分の文を書く仕組みになっているみたい。それに気づくまで、あれやったり、これやったり、大変でした。
 実は私、古いパソコンと新しいパソコンの2台を使い分けています。筆王が大変なので、新しいパソコンで、ワードを使い、用紙を葉書にして、文面を作りました。そして印刷しようとしたら、「セットされた用紙が違う」というメッセージが出て、葉書に印刷できないのです。ワード、ページ、A6(これ、葉書です)で文面を作っているのに、A4でなければ印刷できないなんて、こうなると私には、解決能力がありません。
 プリンターは古いパソコンにつないでいて、両方のパソコンが使えるようにしています。葉書を認識させるには、プリンターをつなぎかえればいいかと、新しいパソコンにつなぎました。でも、結果は同じ。
 それではと文面を古いほうのパソコンに入力して試したが、これもっ結果は同じ。このやり方では、プリンターが葉書を認識しない。
 で、まあ、筆王で書く事にしたんですね。その筆王が、個人の自由な文章など入力させたくないというようなソフトで、試験的に1枚印刷できるようになったのが、午後2時です。しかもなかの1字だけ変えたいと思ったのに、これがまた面倒な手続きが必要で、うんざりして、今日はこれまでということにしました。
 
 私には、文例も、イラストも必要ない。宛先だけきちんと管理してくれて、葉書とか封筒とかラベルなどに対応できるような、単純なソフトのほうがいい。それに、自分の文章を自由に入力できることね。「筆王」はどうでもいいような事ばかり多すぎる。
 そんな訳で、年賀状を出すのは明日になります。郵便屋さん、出すのが遅れますけど、頑張ってね。
 年末なんだからね、私だって年賀状以外に多少はやることがあるんだよ。

気になる俳句

   なまはげに父の円座の踏まれけり  小原啄葉

ぼんくら俳句

     つかの間に生きる証の年用意
     山路来て寒の湧水飲みにけり
     独り寝の胸に風吹く大晦日


|

« 「みちくさ」大掃除 | トップページ | パソコン不調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/58395225

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状で一苦労:

« 「みちくさ」大掃除 | トップページ | パソコン不調 »