« つばさ俳句会報告 | トップページ | 今日も無題で行きましょう! »

2014年12月21日 (日)

歩く会 78歳誕生日

 

忘年会の席で急に決まった歩く会
 

 飯能駅から飯能河原、美杉台、あさひ山展望公園、ハーブガーデン、矢颪凝灰岩層(入間川河川敷)、河川敷遊歩道、あいわ橋、元加治駅・・・8名参加。
 元加治駅へは、あいわ橋ではなく、そのひとつ先の本橋まで行ってからのほうがよかったようです(帰ってからの地図による検証)。帰ってからなんて、遅いですね。それでもよく歩きました。あさひ山展望公園はよかったなあ。このあたりの散策、もっとしたいね。自分の庭になるように。
004
005
007

 あさひ展望公園についたころは、今にも雨が降りそうで、雨具を持たずに来た私は心細くなりましたが、その後、持ちなおして良かった。

 入間川河川敷の、、地図ではなにやら難しい名称が書いてあるところ(矢颪凝灰岩層)で昼食。ここには私が発見した(私が初めて見つけたという意味ではなくて、そんなものがあるとは知らずに、偶然見つけたという意味)甌穴があります。甌穴とは、小さな石がくぼみに入り、水の勢いなどでその石が窪みの中で
ぐるぐる回り、岩を球形に削ったもの。

010

入間川は白鷺が多い。私は翡翠よりも白鷺が好き。

 山行の後はよく反省会(飲み会)が有ります。歩く会はあまりそういうことをしません。でも、今日は歩く会だけの人とは別れて、山の会の人だけで反省会。でも、飲み代、私からは取りませんでした。誕生祝だったんです。申し訳ないね。しかし、嫌われていないのだということは良く分かりました。皆さん、ありがとうございます。

 私は8歳で母を亡くしました。戦争中です。終戦の日に母の実家から父の実家に体だけの引越しをしました。その後、父は行方をくらまし、私と弟は親戚の家にあづけられたままでした。親戚の家の人たちは、本当にいい人たちでした。学校にも行かせてくれて、必要な費用も払ってくれたのです。でもね、甘えることは出来ませんでした。孤独感はそのころに持ちました。人間は結局一人で生き、一人で死ぬものなのです。

 小学生のころから、母の死などがあったので、人間の最後に死があることを考えざるを得ない環境でした。そのことを思って、夜中に、何度身震いをしたことでしょうか。でも、それも今になれば、もう慣れてしまって、下手な坊主よりは死の覚悟が出来ている(と自分では思います)わけです。

 中学3年のとき,父がひょっこりと現れて、私と弟を東京に連れてきました。そこには継母と義妹がいました。この継母がまたいい人でね、いまでも90歳を過ぎて、呆けもせずに義妹と一緒に生きています。私は中学を出てすぐ仕事を始めたので、継母の育てられたということはないのですが、継母のことは素直に尊敬しています。

 弟は45歳で亡くなり、妻も私が62歳のときに亡くなりました。私の生い立ちは、不幸といえば不幸ですが、私のまわりにいた人たちは、本当にいい人ばかりでした。だから、ひねくれもせず「あかるい」、「前向きだ」、などといわれるのです。なあに、本当は暗さもあり、ひねくれた考えもあるのです。でもね、それをごまかす方法があるのですよ。

 若いころから落語が好きでした。そのころは映画しか趣味のないような時代で、「寄席に行く」などと言うと「年寄りの趣味だ」と笑われたものです。悲しみを笑いに変える、それが寄席なのです。私には時々、親父ギャグを越える笑いを発することがある(と思っています)のですが、子供らは、分かっていないね。私の言うことは親父ギャグだと思っているよ。

 もうひとつ、ごまかす方法、それは酒です。酒の量が増えました。もはやアルチュウです。悲しみの量です。酒を飲んで、明日も明るく生きるのです。人生はは虚しさの中で、如何に明るく生きるかということです。

気になる俳句、詩歌

  幾山河越えさりゆかば寂しさのはてなむ国ぞ今日も旅行く
                            若山牧水

 漢字、言葉の表記、これでいいのかどうか分かりません。有名すぎるほど有名な歌ですが、いい加減な記憶だけで書きました。

ぼんくら俳句

     陽に真向かう冬至生まれの吾なれば

 







|

« つばさ俳句会報告 | トップページ | 今日も無題で行きましょう! »

コメント

 餃子で乾杯! って楽しかったね!
カエルさんはみんなに尊敬されていますよ。
本人は気づいてないみたいだけどさ~
           kさん

投稿: kさん(ニケ) | 2014年12月22日 (月) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/58337148

この記事へのトラックバック一覧です: 歩く会 78歳誕生日:

« つばさ俳句会報告 | トップページ | 今日も無題で行きましょう! »