« 風邪気味です | トップページ | けんかの仲裁 »

2014年11月29日 (土)

『駄句だくさん』

001

 木に残っている葉と、落ち葉と、どっちが多いかという季節。

昼までパジャマ

 風邪のほうは、悪くもならずよくもならず、まあ、どうということもないですな。やりたいことがあるわけでもなし、昼過ぎまでパジャマで過ごす。その後、図書館と買い物。これで今日はおしまい。のんきなもんだ。

気になる俳句

  山笑う伊能忠敬膝笑う
  ステテコとステテコが指すヘボ将棋
  心頭を滅却しても日射病
  小春日や河馬は鼻だけ水の上

 昨日に引き続き『駄句だくさん』山藤章二、他・編、から。
 この句集、本当の名句と思われるのもありますが、私は噴出してしまうような句が好き。

  野良猫の欠伸もうつる春の雨

 いいなあ、のんびりして。

ぼんくら俳句

    雨の朝いちょう落葉を踏んでゆく

 残念ながら『駄句だくさん』のようなわけには行かない。


|

« 風邪気味です | トップページ | けんかの仲裁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/58127902

この記事へのトラックバック一覧です: 『駄句だくさん』:

« 風邪気味です | トップページ | けんかの仲裁 »