« イノシシ | トップページ | 智光山公園 »

2014年11月 6日 (木)

誰が長生きするか

001

 絵は秩父ミューズパークの像

『真面目な人は長生きする』岡田尊司・著、幻冬社新書

 アメリカで1.500人の子どもを80年にわたって追跡調査した記録があるそうです。つまり1.500人の子どもの一生を調査したということです。一人の研究者がそんなに長く調査できるわけが無い。だから研究者は代替わりしています。
 その結果、真面目で勤勉な努力家は、長生きする確率が高いそうです。私はあんまり当てはまらないなあと思った。なにしろ、ちゃらんぽらんですからね。
 でも、考えてみると、このブログだって、毎日書くのには、多少の努力はしている。1週に1日くらい休めたらずいぶん楽だろうなと思うときもある。しかし、自分で決めたことだからと考え、何とか書いてしまう。ただし、シャカリキになって、ねじり鉢巻をするような気分で続けているのではない。のんべんだらりと続けているのである。
 私にとって真面目というのは、何事にも、一生懸命取り組むことのような気がする。私は何をするにも、必死になってやるということはないなあ。何をやっても、多少はのんびりした気分がある。絵でも、ボランティアでも、俳句でも、山でも、ほどほどにやっているつもりだ。ウーン、悪事を働くというわけではないのだから、ほどほどの真面目ということなのかな。
 この本で、もうひとつ気になったのこと。活性酸素の働きを抑える抗酸化物質、ビタミンCやビタミンEを豊富に取ることが健康にいいといわれているが、それもどうだか分からないんだってね。ゾウリムシや線虫を使った実験では、確かに効果があるらしい。だけど人間も同じかとなると、ぜんぜん分からないそうですよ。ハツカネズミの実験では、抗酸化物質を多く与えると、逆に寿命が短くなったそうです。サプリメントなどで取りすぎたりしない方がよさそうだ。
 私の寿命だけれど、飲みすぎるからな・・・。

ぼんくら俳句

     日照雨降るかたえに虹や秋耕す

  「日照雨」は「そばえ」と読んでください。




|

« イノシシ | トップページ | 智光山公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/57908418

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が長生きするか:

« イノシシ | トップページ | 智光山公園 »