« つばさ俳句会11月定例会 | トップページ | マンネリのブログ »

2014年11月16日 (日)

山行 日の出山

山行 日の出山

 山仲間と、奥多摩の日の出山に。なぜか私は、日の出山には2-3回しか登ったことがありません。今日のリーダーは、人の歩かぬような登山道を良く知っている人。今日も案の定、御岳渓谷を歩いたあと、一般道に出て、進入禁止の標識のある登山道に入る。ここで事故を起こしたら、もちろん自己責任です。まあ、山は、何によらず自己責任ですけれどね。
 手入れがされていない(当たり前ですね)、長い、見晴らしの無い荒れた道を登る。時には薮こぎ加減になったりするが、特に危険なところもなく、無事頂上にたどり着く。下山は、最短距離のつるつる温泉へ。

001

 御嶽駅のトイレの入り口の上で、私のお仲間が見下ろしておりました。

002

003

 上の写真は、御岳渓谷です。

 登山道に入ると植林された針葉樹の下を通りますが、頂上に近づくと、雑木林になる。朴落葉の白が目立ちます。

009

 進入禁止の道を歩いたので、途中では誰にもあわなかったけれども、頂上は大勢の人で賑わっていた。広い頂上に、たぶん100人以上は居たでしょうね。眺望は抜群。そのための人気だそうです。

011

 大嶽山がすぐ近くに見える。狭山市からも良く見えるラクダの瘤のような、特徴のある山。

015

 下山中の眺望。

019

 登山前に、かえるが見送ってくれました。下山も、かえるがお迎えです。「御同輩、お迎えご苦労様です」

 ところで忍者になりたい方は居ませんか。下山して舗装道路に出ると、こんなものが。

018

 つるつる温泉から五日市駅までのバス、われわれが乗ったのは、こんな楽しいバスでした。

020

ぼんくら俳句

     紅葉山瘡蓋として家の屋根










|

« つばさ俳句会11月定例会 | トップページ | マンネリのブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/58006760

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 日の出山:

« つばさ俳句会11月定例会 | トップページ | マンネリのブログ »