« なんともなかった台風 | トップページ | 岩槻の散歩 »

2014年10月 7日 (火)

爽やか

010

 これも入間川です。波がまるで感じられないのは問題ですがね。この女性は妊婦さん。後ろの男性は、おなかの子どもにとって、お爺さん・・・だと思う。本当は近所のおじさんだったりして・・・。ゆっくりと河川敷を散歩していました。生まれてくる子とその母に幸あれ。

福祉法人「こぶし福祉会」かすみ川食堂へ。

 包丁研ぎボラ。「かすみ川食堂」と、小規模作業所「コパン」の包丁を研ぐが、この日を当て込んで、包丁を持ってくる人がいる。もちろんそれも研ぐ。この日(第1火曜日)に持ってくれば、全部ただです。

入間川河川敷散歩

 ボラが終われば、入間川河川敷を歩いて帰る。これが楽しみ。ヤオコーでワンカップ等買って、気にいったところで飲むのが楽しみ。デジカメで写真など撮って、絵の材料を見つけるのが楽しみ。台風のあとの爽やかな気候。今日は好い日だ。

001

霞川と入間川の合流点です。

006

 ここは入間川ではありますが、湖沼のような雰囲気があるところ。自転車道や遊歩道を歩いているだけでは、見ることが出来ません。道から外れて草むらの中に平気で入っていくような、図太い神経がないと駄目です。またもとの道に戻ったときには、ズボンの裾に、くさじらみ(イノコズチ)などが付くことを覚悟しなくてはなりません。私などはサンダルで、ずかずかと平気で入ります。根が無造作で野蛮なんですな。
 今日はここでワンカップ。対岸の木に、つがいの白鷺がいてデジカメを望遠にして撮ったのですが、うまく撮れませんでした。残念。

ぼんくら俳句

      天高し園児遠足の長い列
      園児らのドングリ拾いの時間です
      動かざるつがいの白鷺秋の風







|

« なんともなかった台風 | トップページ | 岩槻の散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/57606972

この記事へのトラックバック一覧です: 爽やか:

« なんともなかった台風 | トップページ | 岩槻の散歩 »