« 野分前 | トップページ | 爽やか »

2014年10月 6日 (月)

なんともなかった台風

010

 狭山川越自転車道の桜並木。桜紅葉がちらほらと。狭山市柏原あたり。

精障者作業所「みちくさ」へ

 台風なので開所かどうか疑問だったが、サラリーマンの出勤みたいな気分で、とりあえず行ってみる。スタッフ1人休み。メンバーさん何人か来ていました。風雨の中さすがに畑は無理。午前中だけ雑用をする。道草は昼で閉めるというので、帰る。
 大変なところもあったようですが、狭山市あたり、台風は何ということもありませんでした。

午後、入間川の土手を散歩。

001

006_2

 さすがに嵐のあとは水量が多い。
 遠く、富士山が姿を現した。デジカメで写るかなと思ったのだが、案外撮れてます。

007

ぼんくら俳句

      ビニール傘深く傾け野分かな
      ざぼざぼと嵐のあとの川の音
      夕焼けに光を増しぬ秋の川
      秋夕焼輝き落ちる堰の水
      入間川豊かに速し嵐あと
      嵐あと富士の稜線浮いて出る






|

« 野分前 | トップページ | 爽やか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/57598148

この記事へのトラックバック一覧です: なんともなかった台風:

« 野分前 | トップページ | 爽やか »