« ・・・心と秋の空 | トップページ | 嵩にかかって罵るな »

2014年10月16日 (木)

ドジで高麗川へ

033

 よくお休みのようです。傘を見ると、秩父の札所めぐりをしてきたようですね。お疲れさま。

ドジで高麗川へ

 自転車で川越へ出て、川越駅から大宮方面に行くつもりでした。発車間際の電車にあわてて飛び乗ったら、え! 反対側に動き出した。またやっちゃった。
 ここであわてないのが私です。まあいいや、高麗川の散歩をしよう。
 本当は反対の電車に乗る前に落ち着いていればいいんですがね。なかなか、そうは行かない。というか、あわてて反対側の列車に乗ったいうより、落ち着いて反対側の列車に乗ったような気がするんですけどね。
 しょうがないや、ドジが無ければ、私は私でなくなるよ。
 てなわけで、高麗川を散歩してきました。高麗神社、高麗家旧居、聖天院、野々宮神社など。
010

011

 高麗神社は出世の神社だそうで、過去の総理大臣を含め、、政治家なんぞも沢山参拝に来ています。かえるが出世しても河童になるくらいなので、どうということも無い。写真を撮っただけで、参拝はしませんでした。
 参道脇の「天気の悪いときにはj危険だから登るな」という意味の標識がある細い階段を上っていくと、頂上に水天宮(だったかな)の祠がある。
012
 何回か高麗神社に来ているけれど、ここは初めて。

029

 高麗家旧居。
 高麗神社のすぐ裏にあるのだけれど、ぜんぜん宣伝もしていない。だから知る人しか見に来ない。今日は誰もいませんでした。家系で言うならば、高麗神社の宮司は、おそらく天皇家に次ぐくらいの古い家系だと思います。その旧居です。

 次に聖天院に向かいます。聖天院が拝観料を取るようになってから、私は境内に入っていません。でも今日は300円を払って中に入りました。20年ぶりくらいかなあ。

016

 300円で見られる風景は、こんなところ。

023

 野々宮神社は8世紀はじめに改築したという記録があるそうで、たいそうな神社ですが、現在の姿はちゃちですね。ただ、神社の前には土俵があって、奉納相撲などが行われていたのだなと思わせます。
032

ぼんくら俳句

      沿線にコスモス倒れ列車ゆく
      村芝居に花道ありき秋祭り













|

« ・・・心と秋の空 | トップページ | 嵩にかかって罵るな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/57698314

この記事へのトラックバック一覧です: ドジで高麗川へ:

« ・・・心と秋の空 | トップページ | 嵩にかかって罵るな »