« つばさ俳句会9月例会報告 | トップページ | 読書について »

2014年9月21日 (日)

ユガテから巾着田

足慣らしにハイキング

コース

東吾野駅-福徳寺-ユガテ-北向き地蔵-日和田山-巾着田-高麗駅

朝、早めに出て、巾着田で昼食という予定。

まさに予定どうり12時に巾着田着。Kさん、Hさん、ぼんくらかえるの3人。

曼珠沙華の盛り。生ビールとおでんなどを買ったが、座るところを捜して、奥のほうのテーブルに着く。先に座っていたご夫婦がいたが、同席させてもらう。話が弾んで、私は先着の御主人に、枡酒一合をおごってもらいました。

001

 この空の下で出発。いい天気ですね。秋の雲が爽やか。

002

 福徳寺からは、こんな道標に従います。われわれの通った道は、古道飛脚道ということのようです。
 途中何度か車道に出たりして、ちょっとした高低をくりかえし、日和田山に着く。このあたりから、大勢の人がいました。天気はいいし、巾着田の曼珠沙華は見ごろだし、ついでに日和田山なんていう人が多かったのでしょう。

012

 巾着田の曼珠沙華は確かに見事です。入場料300円。
 テーブルで同席した御夫婦の写真を撮り、ブログに掲載する許可も得てはいるのですが、万一何かの影響があるといけないので、掲載は見送ります。日高のHさん、ありがとうございました。

ぼんくら俳句

      止まらずば落ちることなし秋の蝶
      この空はおらの空なり赤とんぼ










|

« つばさ俳句会9月例会報告 | トップページ | 読書について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/57449801

この記事へのトラックバック一覧です: ユガテから巾着田:

« つばさ俳句会9月例会報告 | トップページ | 読書について »