« つばさ・夏季俳句大会 | トップページ | お盆明け »

2014年8月17日 (日)

事後処理

012

 絵は荒川。皆野駅近く。

○ 昨日は俳句大会が「何はともあれ無事に終った」といった意味のことを書いたが、実はそうでもなかった。順位を間違えていたのだ。今朝電話でTさんから指摘を受け、調べたらそのとおりだ。昨日会場で言ってくれればいいのに・・・。
 関係する皆さんに誤りと訂正の葉書を送ったり、Kさん、Rさんに連絡してTさんに賞品を送るように手配する。事後処理に追われた半日でした。

 午後、長谷川浩子さんから電話あり。そんな事情は知らないはずなのに、まるで私の苦労を知っているみたいに、昔片田さんという人が事務局をやっていて、とても苦労をしていたという話をしてくれた。

 今回は、別に私一人でやっていたわけではないけれど、私に責任があることは明らかです。こんなとき言い訳をしてもしょうがないんだよね。謝るしかない。

○ くしゃくしゃするときは、山か散歩に限る。で、3時ごろから、智光山公園往復。

     004

 智光山公園の池のカエル。いつも、公園の池で鳴き交わしている。私はお仲間なのに、このカエルはなじみがない。カエルと言ったら、私には何と言ったってトノサマガエルである。ふるさとで見るかえるは、9割以上がトノサマガエルだった。関東ではそうではないんだよね。ぼんくらカエルは、トノサマガエルであります。

001_3

 この二人、夫婦のようです。御主人は尺八を吹いているようです。

駄句

 頭はチョッピリ俳句モード。ただし、駄句ばかり。

      朝風や自転車の前を赤とんぼ
      池の面をとんぼと尺八這い渡る
      秋暑し携帯電話不携帯
      緑陰のベンチに水筒忘れられ
      この池は蝦蟇の池なり鳴き交わす
      小雀やひと葉ふわりと落ちにけり
      秋暑し徘徊捜す広報車















|

« つばさ・夏季俳句大会 | トップページ | お盆明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/57109845

この記事へのトラックバック一覧です: 事後処理:

« つばさ・夏季俳句大会 | トップページ | お盆明け »