« 「本のないお話」・5 | トップページ | 「本のないお話」・6 »

2014年8月10日 (日)

大型で強い台風ビルの谷

001

 埼玉県議会便りの表紙の写真を絵にしてみました。

○ 大型で強い台風が、四国と中国地方に上陸。埼玉辺りでも、その影響で、かぜは一日中、雨は断続的に続きました。
 そう言えば何時だったか「大型で強い
台風ビルの谷」と言う俳句を作ったことがあったっけ。
 山の会の定例山行日でしたが、台風で中止。といって、外へ出て行く気もせず、一日中家で過ごす。この機会に俳句大会の必要な刷り物を全部やってしまおうと思って、句番号表、各人の得点表、選句表、順意表などを作る。句番号表以外は、句会当日完成させるもの。
 明日、欠席者の選句締め切り。13日実行委員最後の打ち合わせ。めどがつきました。

○ 「本のないお話」・5をアップ。あと一回で終るかな。
 戦争の本当の被害者は、兵隊に取られた人、原爆や空襲で命を失った人である。私などは、空襲には遭ったけれども、のうのうと生きている。それでも「本のないお話」は書かなければならなかった。戦争を知る最後の世代として、あんな馬鹿なことを繰り返してはならないと言う意味をこめて、どうしても書かなければならなかったものです。
 戦争の被害を受けた人は、皆言うべき事を持っています。しかし、それを言える人は、ごく少数でした。言える場を持たず、言える機会を持たず、言える言葉を持たずに、黙って死んでいくのです。そして人間は過ちを繰り返すのです。
 人類は永遠に生きられるわけではありません。いつか滅びるのです。しかし、自分で自分を滅ばしていいものでしょうか。良いわけはないけれど、いつかその日が来るように思います。しかもそれは、案外近いかもしれない・・・。

駄句

      夕映えの雲に紅さす野分あと



|

« 「本のないお話」・5 | トップページ | 「本のないお話」・6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/57046346

この記事へのトラックバック一覧です: 大型で強い台風ビルの谷:

« 「本のないお話」・5 | トップページ | 「本のないお話」・6 »