« 国破れて山河あり | トップページ | ボランティアに失敗もある »

2014年7月 2日 (水)

山行 丸山

7月2日(水)

山行 丸山

 何度も行っているところですが、足慣らしのための山行、丸山。

 西武線芦ヶ久保駅で下車し、芦ヶ久保果樹公園村から丸山に向かい、大野峠を経て芦ヶ久保駅へ。このコースは、結構長い。

002

 武甲山の山頂は雲に隠れている。この辺りは芦ヶ久保公園村の上。まだ舗装道路だ。一行6人。丸山に始めての人はいない。

012

 私が山へ行くのは、当たり前の話だが、まず山が好きだから。そして山の仲間が好きだから。さらにもうひとつ、絵の材料を探す、その写真を撮るということ。
 毎日ブログを書くのは習慣になっているけれど、正直に言えば、たまに休みたいと思うこともある。しかしこのブログは、今日も無事で過ごしているよという娘たちへのメッセージでもあるし、毎日書くと自分に課したことなので休むことが出来ない。
 私はたいして中身のない人間だから、毎日たいそうなことをブログに書くことも出来ない。そこで、絵と、俳句をブログに載せることにしたわけだ。いくらか変化をつけようということなのです。
 俳句はブログを書く時間になってから、無理やりひねり出すことが結構多い。
 
絵は、目覚めてから朝食までの間に描く。だから今日のように山に行くとか、早めに家を出なければならない日には描けません。とはいえ、ほぼ毎日描くというと、その材料がね・・・。いつも材料探しに苦労しています。だから山などへ行ったときには、材料集めのチャンスです。
 上の写真も、ブログに載せるか絵に描くか、迷いました。今回はブログに載せましたが、そのうち絵にするかもしれません。
 大野峠を過ぎて里に近くなってくると、沢音がしてきます。梅雨の時期なので、いつもより水量が多い。

016

 もう、里は近い。しかし、美しい風景です。

017

 このコースの欠点は、里に下りてからの舗道歩きが長いこと。風景を楽しみながら歩きます。

駄句

      尾根に出て尾根風汗を連れて行く
      園児らの黄色い帽子とラベンダー










|

« 国破れて山河あり | トップページ | ボランティアに失敗もある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/56675723

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 丸山:

« 国破れて山河あり | トップページ | ボランティアに失敗もある »