« 資本主義は民主主義とイコールではない | トップページ | 7月・つばさ俳句会報告 »

2014年7月18日 (金)

熱中症対策

001

 絵は新聞の広告写真の一部を拡大したもの。写真は人間の全身が写っている。

○ 狭山市V連世話人会。話題は、七夕飾り、みちくさバザー、研修旅行。

○ 熱中症対策

 近頃は熱中症対策として、年長者もエアコンを上手に使うようにとマスコミから注意される。はあ、そうですか。私はこの夏まだエアコンを1度も使っていない。自宅にいる間、今使うとすれば扇風機。それもこの夏、扇風機を使った時間、累計しても10時間になっていないことは確実だ。扇風機を使った時間・・・5・6時間かな。

 我家は9階建てのマンションの4階にある。風が入って涼しい。まだ梅雨が空けていないので、コンクリートの外壁も、まだ熱を溜め込んでいない。だから家のなかにいる限り、少しくらい汗はかくが、涼しいわけだ。

 山に行っても感じるのだけれど、大抵の人はちょっと涼しいと「寒い」と言う。少し汗ばみかけると「暑い」と言う。私には「快適」のうちである。歳を取って、気温の変化に鈍くなっているのかもしれないが。

 しかし寝ているときに汗ばむようでは、さすがの私も、快適とはいえない。それで私が使うのは「アイスノン枕」である。冷蔵庫で冷やしておいて、タオルなどを巻いて使うものだ。昔流行ったと思うが、今はあまり使われないのかな。
 それと、寝る前にコップ1杯の水を飲むと言うのは、確かにいいね。これをやりだしてから、夜中に喉が乾いて目が覚めるということがなくなった。なにしろアルコールを沢山飲んでいるわけだから、寝る前に中和するのは良いことだろう。

駄句

      遠き窓ひとつ灯せる梅雨晴れ間

|

« 資本主義は民主主義とイコールではない | トップページ | 7月・つばさ俳句会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/56828518

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症対策:

« 資本主義は民主主義とイコールではない | トップページ | 7月・つばさ俳句会報告 »