« 気分は泥棒 | トップページ | 資本主義は民主主義とイコールではない »

2014年7月16日 (水)

暑いね

001

 絵は新聞の広告写真から

暑いね。

 暑いからといって家に引きこもっていると、ますます暑く感じてしまう。川越へ出かけ、紀伊国屋で文庫本2冊買う。
 『世界をこんなふうに見てごらん』日高敏隆・著、集英社文庫。
 『こんなに変わった歴史教科書』山本博文・著、新潮文庫。
 日高敏隆は著名な動物行動学者。山本博文は東大の教授らしい。私は読まなかったけれど『江戸お留守居役の日記』で話題になったと思う。

 2冊とも本屋で見つけて買う気分になったもの。ちょっと立ち読みしてね。私はこのような買い方が多い。

駄句

     辱暑かなやること多くやる気なし
     街のバスゆっくり回る炎暑かな
     電車待つホームけだるき夏の午後
     外つ国の人も浴衣で蔵の街

 4句目は先日の「青い目も浴衣で歩く蔵の街」を推敲。外人を「青い目」で代表させたことに引っかかっていた。青い目ではない人も多いからね。そうかといって「外人」と呼び捨てるのも気が引ける。




|

« 気分は泥棒 | トップページ | 資本主義は民主主義とイコールではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/56809599

この記事へのトラックバック一覧です: 暑いね:

« 気分は泥棒 | トップページ | 資本主義は民主主義とイコールではない »