« 脳眠 | トップページ | 暑いね »

2014年7月15日 (火)

気分は泥棒

001

 快晴ならばこの奥に富士が見えるらしい。大山登山道からの風景。

○ 夕方の7時くらいになって、携帯とデジカメがないことに気がついた。散々探したがどうしても見つからない。冷静に考えてみると、一昨日[みちくさ]の作業場に忘れてきたらしい。

 私にとって、ケータイが本当に必要かどうかは疑問です。なくてもいいような気がする。ほとんどメールで使っているが、未だにケータイに電話がかかってくると、ビクッとする。そんな状態だから、ケータイは忘れて持ち歩かないことも多い。一日に1回はメールチェックをしているけれど、時にはそれも忘れる。すると、今日のようなことが起きるわけだ。

 なんともしょうがないので、自転車でケータイを取りにいく。誰もいない作業場の鍵を開け、電気を付けて、自分のケータイを探し出す。なんとなく泥棒の気分。

駄句

     山あいの径は曲がって草茂る
     家も川も埋めて隠すや緑濃し
     虫の這う窓のガラスや夏の雲

|

« 脳眠 | トップページ | 暑いね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/56801267

この記事へのトラックバック一覧です: 気分は泥棒:

« 脳眠 | トップページ | 暑いね »