« 車椅子と仲間の会 終活について | トップページ | 菜園 »

2014年6月15日 (日)

山行 棒の峰

6月15日(日)

山行 棒の峰

003

 棒の峰、白谷沢コースは飯能から名郷行きのバスを、さわらびの湯で降ります。さわらびの湯バス停から名栗湖まで登り、名栗湖を半周して棒の峰の登山口に行きます。その登山口付近から見た名栗湖の対岸。写真でご覧の通りの地崩れです。コンクリートで護岸工事をしてあるのに、このありさま。自然の力は大きいのですね。
 このところの豪雨で名栗湖の水量が多い。白谷沢の水量もことのほか多かった。私は棒の峰に何十回も来ていると思いますが、水量の多さは今日が最高でした。

        012

 この辺りから棒の峰白谷沢コースのハイライトになります。かつては奥武蔵や奥多摩の山といえば、爺婆の専用グランドでしたが、山ガールが多くなり、山ガールが増えれば山ボーイも増えるというわけで、カップルも居たりして、棒の峰は思いのほか登山者が多かったのに、われわれのような爺婆集団は見かけませんでした。
 一行5名。私が最年長ではありますが、まあ、爺婆ですねえ。途中体調不良を訴える人もいましたが、ゆっくりゆっくり他のグループに追い抜かれながら、山頂にたどり着くことが出来ました。大体こんなとき、私は最後尾を歩きます


014

        015

017

        016_2

こんな沢を何度も渡り返しながら進みます。皆、靴もズボンの裾もびしょぬれです。

023

 頂上からの見晴らし。この人カップルで来ていた人です。幸せになってくださいネ。

024

 こんなアジサイが沢山咲いていました。図鑑で調べるとコアジサイというようです。

駄句

     青山のうねりの狭間バスの旅


























|

« 車椅子と仲間の会 終活について | トップページ | 菜園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/56510997

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 棒の峰:

« 車椅子と仲間の会 終活について | トップページ | 菜園 »