« 集中砲火 | トップページ | 馬鹿 »

2014年6月25日 (水)

立ち読みをして本を買う

6月25日(水)

001

 絵は棒の峰山頂

○ 午後、川越の紀伊国屋書店へ。

 いつもの俳句総合誌と「日本史の謎は『地形』で解ける」竹村公太郎著、PHP文庫、正編と文明文化編を含めて2冊買う。この2冊、立ち読みをして買うことに決めたもの。いわば衝動買いですね。
 ずいぶん昔、といっても私が若いときですが、気象と歴史の関係を書いた本を読んだことがあります。なんと言う題名で、著者が誰だったかはまるで覚えていません。本の内容もあらかた忘れてしまいました。日本の歴史変化と、そのときの気候変動を書いたものでした。気候変動から歴史を見ることも可能ならば、地形から歴史を見ることも、当然可能だろうと思いました。
 私は本を衝動買いすることが良くあります。これは出会いのようなものです。予定した人と予定したところで会うだけが、人の出会いではありません。本についても同じことが言えます。その出会いが大きな意味を持つことがあるのです。それがインターネットの時代になっても、私が本屋を愛する理由です。
 そのようにして本を買うには、嗅覚を持っていなければなりません。外れることもありますがね。でも、大当たりすることだってあるんですよ。

駄句

 にわか雨ビル風巻いて定まらず
 雷鳴のほどは庭土濡れもせず
 透明なグラス麗し冷やし酒


|

« 集中砲火 | トップページ | 馬鹿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/56608475

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち読みをして本を買う:

« 集中砲火 | トップページ | 馬鹿 »