« 飲まなきゃいいなんて言うな! | トップページ | 北山公園 »

2014年6月21日 (土)

つばさ俳句会報告

6月21日(土)

001

 絵は所沢のゆり園 時間があれば、もう少し丁寧に描きますが、なにしろ朝飯前の仕事です。

○ つばさ俳句会報告

8点句

 はじめから雨降ってをり植樹祭   京子
 青春のように足出す夏の草     康子
 蛙鳴き口のまわりに歯磨き粉    浩子
 夕餉には間のある猫の子が鳴いて 京子

7点句

 押し出されこの世の蛇となりにけり 美智子

6点句

 ががんぼや卓にたたまぬ老眼鏡  令子

5点句

 梅雨永しぷちぷち揉んでふくらはぎ  三郎
 晩年を十薬咲かせていたりけり    美智子
 花あざみ歩けるうちは足遣ひ     三郎

私が戴いた句

 押し出されこの世の蛇となりにけり  美智子
 はじめから雨降ってをり植樹祭   京子
 花あざみ歩けるうちは足遣いひ   三郎
 韋駄天を夢見し昔蝸牛       韋達天
 眩しさや静かな空へ鯉を吊る   一進
 忘れ事忘れたきこと文字刷草   たつ子
 ががんぼや卓にたたまぬ老眼鏡  令子
 子雀や走りなれたる鬼瓦      昇山
 戦前となるか平成雷鳴す     韋達天
 夕餉には間のある猫の子が鳴いて 京子

私の句 さんざんでした

 薄暑かな老眼耳鳴り物忘れ  2点
 へろへろと生きているなり冷奴 1点

 「薄暑かな」は、はじめから高得点はないと思っていた。1点でも2点でも入って、笑ってくれればいいという気持ち。「へろへろと」はちょっとふざけた句だけれども、三郎先生の評「俳句にはなっている」。なんとも、はや。

ところで今日の駄句

     また今日も句ができなくて薄暑かな
                     お粗末でした。

 


|

« 飲まなきゃいいなんて言うな! | トップページ | 北山公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/56570364

この記事へのトラックバック一覧です: つばさ俳句会報告:

« 飲まなきゃいいなんて言うな! | トップページ | 北山公園 »