« イラスト風に | トップページ | 「琴」についての知ったかぶり »

2014年5月 2日 (金)

足慣らし・天覧山から宮沢湖

5月2日(金)

045
 入間川上流(飯能)

○ 足慣らしに、天覧山から宮沢湖へ

 山の会、今月の11日には私の案内で「四阿屋山」へ行くことになっています。膝の調子も良くなったので、足慣らしをしておかなくてはね。

007
 天覧山中腹のツツジ

010
 頂上のツツジ

032
 宮沢湖には大したツツジはありません。

028
031
 見るべきは新緑

040
 稲荷山公園のツツジ

 稲荷山公園のうらの斜面、かっては、つつじの季節になると遠くからでも斜面全体が赤く見えて、見事だったそうです。その見事さをもう一度取り返そうと、手入れを始めているということです。

 今日はコースのことは何も書きませんでしたが、天覧山から宮沢湖へは、初級のハイキングコースで、家族ずれなどに最適です。最高点が天覧山で197メートル。天覧山から宮沢湖まで、よほどゆっくり歩いても2時間もあれば充分でしょう。小学校の遠足などでよく使われます。今日も先生に引率された大勢の小学生に会いました。

駄句

     足元にシジミ蝶来る山の道
     新緑を浸して静か湖の水
     犬連れが手を振っている若葉風
     若草に聴かせていたる馬頭琴
        馬頭琴 モンゴルの弦楽器
        稲荷山公園で弾いていました


    

 

|

« イラスト風に | トップページ | 「琴」についての知ったかぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/56033434

この記事へのトラックバック一覧です: 足慣らし・天覧山から宮沢湖:

« イラスト風に | トップページ | 「琴」についての知ったかぶり »