« 膝の痛みが取れないよ | トップページ | 施設の畑 »

2014年4月20日 (日)

じっとしてはいられない

4月20日(日)

003
  絵は智光山公園

○ 狭山台一丁目自治会総会

 先週でマンションの役員が終わり、今日で地区の役員も終わる・・・はずでした。しかし、広報の配布をする人がまだ見つかりません。自治会長に押し付けることも出来たのですが、彼は忙しいからねえ。次の担当者が見つかるまで、とりあえず続けることにしました。引き受けたときに、そのようなことがあるかも・・・と思ったんですけどね。

○ じっとしてはいられない

 若い頃は日曜日に家でごろごろしていると、女房に邪魔にされ、「どこかに出かけたら」などといわれたものである。そんな私が退職をして、いろいろ忙しいとはいうものの、原則として「毎日が日曜日」みたいな生活になった。そうなると、逆に、用もないのに家でごろごろしているということが出来なくなってしまった。だいたい、「どこかに出かけたら」などけしかける女房でもいない。口喧嘩をしながら暇をつぶすこともできないのだ。目が疲れなければ、長時間本を読むことも出来るが、今はそれが出来ない。

 そんなわけで、少し暇があると、さてこれからどうしよう、なんて考えるわけだ。考えたって、今日みたいな寒い日は大した知恵が浮かぶわけではない(暖かくたって知恵は浮かばないけどね)。市内の温泉「大和の湯」に行こうなどと言う事になる。膝の痛みは昨日よりは良いものの、ふだんは歩いて行く大和の湯に、今日はバスで行きました。

 お湯に入るだけならば、我家から一番近い「寿荘」なら、高齢者は只である。サンパーク奥富は150円、サピオ稲荷山は250円である。大和の湯は日曜祭日は700円。だいぶ違いがある。でもね、私は大和の湯に行きたい。

 寿荘は社協の運営。風呂から出て休むソフアなどが薄汚れて、あちこち破れていたりしている。どうしたって、俺は貧乏人だからこんなところに来るんだなどと思わされてしまう。だから厭だ。金持ちならば、かえってそんなことは思わないのだろうナ。

 サンパーク奥富とサピオ稲荷山は風呂から出ても酒が飲めない。天気の良い日ならば外で缶ビールでも飲むと言う手はある。稲荷山公園とか、入間川とかが近いわけだからね。でも、今日みたいに寒い日じゃあそんなことをしたって楽しくない。

 そんなわけで大和の湯に行く。風呂は好きだけれど、長湯は厭と言うのが私の性分。お金を払って入る湯は、頑張って長く入るけれども、風呂場で1時間も過ごすなどと言うことは、所詮無理である。で、早く上がって何をするか? 酒を飲むのです。湯上りにこれがなくちゃあ話にならない。大和の湯での定番は、ビール中ジョッキと冷酒1合。たとえば今日、ちびりちびりとやりながら、山口瞳の『酒呑みの自己弁護』250ページくらいから280ベージくらいまでを読みました。 近頃は本も一気呵成に読むなどということはないのです。酒を飲みながら『酒呑みの自己弁護』を読んでいるなんて・・・それしても、酒は旨いや。

 で、いい気分で帰ってきました。帰ってきて、また飲むのですね。このブログもその延長で書いています。

 大和の湯、今月29日で閉店です。気に入っていたのに。

駄句

     吹きあって爺も華やぐシャボン玉
     ガレージのひなげしの花痩せて咲く
     春深しデカ過ぎるぞよ野仏め
    


 

|

« 膝の痛みが取れないよ | トップページ | 施設の畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55862689

この記事へのトラックバック一覧です: じっとしてはいられない:

« 膝の痛みが取れないよ | トップページ | 施設の畑 »