« 施設の畑 | トップページ | 炬燵を仕舞う »

2014年4月22日 (火)

畑打ち

4月22日(火)

002
 これは秩父でございます

○ 「みちくさ」の畑へ 

 ボラで行っている畑に、ナスやきゅうりの苗を植える時期が迫ってきました。ジャガイモは買い損なったので、ナスやきゅうりはぜひとも植えたいところ。植えるのは来週の月曜日として、その前に畑打ちをしておかなければ・・・。

 畑打ちは、天地換えから始めます。シャベルで深く踏み込んで、土の天地を変えるわけです。畑の土にシャベルを突き立ててその肩を足で踏み込み、土をひっくり返す。今日畑で実際にやってみるまで、私は右足でシャベルを踏み込むのだと思っていました。でも、じっさいにやってみると、私の場合、右を軸足にして左脚でしゃべるの肩を踏むのでした。自分でやっていることなのに、頭の中で考えているときと、じっさいに作業するときとでは、足の使い方が逆でした。

 畑打ちの句では、好きな句がある。

  畑打ちて酔へるがごとき疲れかな 竹下じずの女

私の駄句

     畑打ちや膝の痛みに耐えながら
     柔軟剤使って残る花の香よ

|

« 施設の畑 | トップページ | 炬燵を仕舞う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55891951

この記事へのトラックバック一覧です: 畑打ち:

« 施設の畑 | トップページ | 炬燵を仕舞う »