« 吟行ー桑原三郎先生を迎えて | トップページ | 車椅子と仲間の会総会・マンション25年度最終役員会 »

2014年4月 5日 (土)

東川の桜

4月5日(土)

 桜狂いである。昔から桜が好きだったと言うわけではない。どちらかと言えば、花より団子、酒なくて何で己が桜かな、の口である。それが、去年から桜狂いになった。理由など分からないが、とにかく桜を見て歩きたいのである。

 しかし桜の名所は何処にでもありますな。桜はいっせいに咲いていっせいに散ってしまう。今年の桜は、昨日今日が盛りである。お気に入りの新宿御苑にさえ、まだ行っていない。近頃は入間川の桜だって見事だ。でも、行く暇が無い。

 今日は所沢の東川の桜を見てきました。西武線、航空公園駅で降ります。航空公園の桜も見事なのですが、公園内を通過して東川へ。この土手の桜並木は長いのです。何キロあるのだろう。航空公園から、はじめは車道、途中から人間だけが通れる道になって、延々と続く。

007

 川沿いの新井町のお祭りでした。村社熊の神社では、清水わかばという芸能人が「やれば出来る、やれば出来る、何度でも」と言う歌を、声をからして歌っていました。

014015

016017

024

025

037

 川岸のこいのぼりの写真も撮ったはずなのに、見当たりません。去年もそうでしたが、花見のころには、こいのぼりも上げているのです。

駄句

     子を連れて子無きは犬連れ花見かな
     連れ無きは静かに飲んで花見かな
     はらはらと言う音もなくさくら散る
     散りつつもなお舞っているさくらかな
     打ち鳴らせ祭り太鼓はさくらにも
     
ペットボトル持って少女は花の下
     ただ狂えやがて散る身のさくらかな
     トランペット空に吹きあぐ花曇

 

 

|

« 吟行ー桑原三郎先生を迎えて | トップページ | 車椅子と仲間の会総会・マンション25年度最終役員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55658075

この記事へのトラックバック一覧です: 東川の桜:

« 吟行ー桑原三郎先生を迎えて | トップページ | 車椅子と仲間の会総会・マンション25年度最終役員会 »