« マンション管理組合の総会 | トップページ | 長泉院、清雲寺、昌幸寺 »

2014年4月14日 (月)

日本語・・・あれ?

4月14日(月)

002

 芝川の菜の花とさくら

○あれ?

 晩酌をしながらぼんやりテレビを見ていると、アナウンサーの「・・・自殺した親族の男性・・・」と言う言葉が聞こえてきた。私は「あれ?」と思った。意味が2つに取れる。

① 自殺した人がいて、その親族の男性

② 誰かの親族の男性が自殺した

 私ははじめ、①の意味かと思ったが、ニュースを聞いて②の意味だと分かった。ひとつの文が二つの意味に取れてしまうという例は、いくらもあるね。はじめてそんなことに気がついたのは、たぶん中学2年のときである。理科の時間に先生が「豆腐は大豆から栄養を搾りとるようなもの」と言った。 これは

① 豆腐は大豆の栄養を絞り採って集めたもの

② 豆腐は大豆から栄養を取り去ったもの、つまり「絞りかす」

 おからも栄養があるからね。先生はどっちの意味で言ったのか、今も分からない。

 もうひとつ例を挙げようかな

 「私の親父は隣の親父のように禿げていない」と言うのはどうでしょうか。

① 隣の親父は禿げているけれど、私の親父ははげていない。

② 隣の親父がはげていないように、私の親父も禿げていない。

 私のブログなども、これに類することは年中やっているのだろうね。

駄句

    花の向こうに幼稚園児ら遊びおり
    路地裏にさくらしべ降る夕間暮れ
    学童に囲まれてする植樹祭

 

|

« マンション管理組合の総会 | トップページ | 長泉院、清雲寺、昌幸寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55779340

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語・・・あれ?:

« マンション管理組合の総会 | トップページ | 長泉院、清雲寺、昌幸寺 »