« 心も軽く身も軽く | トップページ | 狭山市誕生の歴史を学ぼう 講演会 »

2014年3月 5日 (水)

プリンターが言うことを聞かない

3月5日(水)

001

入間川の釣り人です。(昨日)

○プリンターの不調

 マンションジス管理に関する私の階だけの印刷物があったので、文章を入力して印刷しようとしたら、1枚だけ印刷できて、後は出来なくなりました。「用紙がなくなりました補充してください」みたいなメッセージが出てくるのですが、用紙は充分補充してあるのです。何回やっても、同じメッセージだ。用紙が送れなくなっているのです。

 プリンターの調子は前から悪かったのだけれども、だましだまし使っていました。たとえば何かを印刷するとき、「印刷中です」というメッセージを表示しながら、いつまでたっても印刷をしない状態が続いたりしていました。頭にきて中止しようとすると「中止しています」というメッセージが出て、その実、いつまでも機械音が出続ける。電源を切ろうとすると「電源を切っています」というメッセージが出て、いつまでたっても電源が切れない、という状態になるのです。しょうがないからコンセントを抜きますがね。

 そんな状態でも何とか折り合いをつけて、これまではやってきました。しかし今回は、どうにも言うことを聞きません。やむを得ず1枚だけ印刷できたものをコンビニに持っていって、コピーして間に合わせました。

 そんなわけで、マンションの分はなんとか間に合わせましたが。9日の日曜日、山行の定例会で、歩く会の案内を渡さなければなりません。暇があればいつも行く「みちくさ」のパソコンを使わせてもらって、文章を作ったり、印刷したりはできると思いますが、あいにく1日中用事だ。明後日は山仲間と内輪の山行で暇が無い。後は土曜日に次女のところへ行ってやるしかないけれど、次女は果たして家にいるかねえ。最悪は手で書いてコンビニでコピーということになる。

 家のプリンターは去年の7月にも修理に出しているのだ。そのときはスキャンできなくなったためだった。保障期間内だったので無料だったが、今度は保障期間も過ぎている。いやになるねえ。

○駄句

     春雨といえどトラックの飛沫かな

|

« 心も軽く身も軽く | トップページ | 狭山市誕生の歴史を学ぼう 講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55251479

この記事へのトラックバック一覧です: プリンターが言うことを聞かない:

« 心も軽く身も軽く | トップページ | 狭山市誕生の歴史を学ぼう 講演会 »