« しだれ梅 | トップページ | 昭和記念公園 »

2014年3月18日 (火)

プリンター帰る・『里山資本主義』

3月18日(火)

001

○朝食

 昨夜、甘いものが欲しくなり、かぼちゃとサツマイモにあんこを加えて 煮物を作った。飲兵衛なのに甘党なのですね。少し作りすぎたが、無理して全部食べたところ、腹がパンパンになり、苦しいくらいだった。

 その反省で、今朝は少しあっさりしたものを食べようと、卵かけご飯にした。私が一日の食事で、もっとも大切にしているのは朝食である。近頃、昼はバナナと牛乳ということが多いし、夜は、おかずは作るがアルコールが主になる。だから朝が大切なのです。でも、今日は少し軽め。

 角皿の左は沢庵でスーパーで買ったもの。角皿の右は 、わかめ、にんじん、切り干し大根の甘酢和え。作り置きです。右側の小皿はひじきと大豆、ちくわの煮物。これも作り置きです。

 右下は、写真ではなんだか分からないけれど、味噌汁です。わかめに食べる煮干、それに刻み海苔を入れました。海苔の量が多すぎて、写真では真っ黒ですね。

 で、左は卵かけご飯。ご飯は土鍋で炊いています。慣れると、電気釜で炊くよりもこの方が美味しい。私はわざと、少しおこげを作ります。独り者だから、余ったご飯は冷凍するのですが、解凍して食べるとき、土鍋で炊いた少しおこげのあるご飯はことのほか美味しいと私は思います。

○『里山資本主義』

 去年読んだ本の中で、最も感銘を受けた本は『里山資本主義』である。9月5日にこのブログに感想を書いた。その本が今売れているようだ。新書大賞2014年の第1位だそうな。なんとなく、嬉しい。

○プリンター

 プリンターが修理されて帰ってきたというので、ヤマダ電機に取りにいきました。

 電気製品にも当たりはずれがあって、私のプリンターははずれでした。買って1年半の間に、2回故障しています。前回は去年7月。スキャンできなくなって修理に出しました。このときは保障期間内なので、無料で修理してもらいました。

 今回は印刷する用紙を送ることが出来なくなったのです。修理費、電話では9250円といっていました。手数料1500円を取られているから7千何がしでいいかと思ったら、修理費は10750円で、1500円引くから9250円だって。新しいプリンターを買える値段だよ。インクをたくさん買ってあるから、それを無駄に出来ないし、参ったもんですな。

 今度は、修理に1年の保証がついている。あたりまえだい。

○入間川の散歩

009

駄句駄句

     こんなにも呆けていたり蕗の薹
     木の橋やわずかに傾ぐ糸柳
     そよ風や新道にまだ縄張られ
     春の日やテトラポットを積み上げて
     春の水落ちて激しき水しぶき
     
     春日射し河原の石の角失せて
     入間川セキレイ止まる春の石

|

« しだれ梅 | トップページ | 昭和記念公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55423033

この記事へのトラックバック一覧です: プリンター帰る・『里山資本主義』:

« しだれ梅 | トップページ | 昭和記念公園 »