« 昭和記念公園 | トップページ | 老いらくの恋? »

2014年3月20日 (木)

子どもと大人

3月20日(木)

001
新聞の広告写真から

○大人と子ども

 大人と子どもの違いは何か。これはもう、数え上げればいくらもあります。年齢だとか、体の大きさだとかね。

 われわれは社会の恩恵を受けずに生きることは出来ません。恩恵を受けて生きているのであれば、その何分の1でもいいから、社会に返していくことも必要でしょう。そのもっとも大きなものは、普通の場合仕事でしょう。引き篭もりというのはそういう仕事が出来ない状態ですね。本人も苦しむのでしょう。どうすれば解決できるのか分かりませんが、幼少時代に挫折経験が無かった人に現れやすいと思うのですが、違っているでしょうか。この結論に、あまり自信はありませんが・・・。

 何かのグループに属していて、そのグループの仕事を一切引き受けない人がいます。そのグループを辞めたいのに、仕方なく義理で入っている、という場合もあるでしょう。しかし、いつでも自由にやめられるようなグループでも、一切の責任を負いたくない人もいます。能力が無いならばともかく、あっても、そういう人はいます。これはどう考えたらいいのでしょうか。いいところだけ受け取りたい、ある意味でずるいのか。責任を持ちたくないという、体は大きくても精神的に未発達・・・つまり子どもなのか。

駄句

    彼岸入り未だ冷たい雨となる

 

 

|

« 昭和記念公園 | トップページ | 老いらくの恋? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55449547

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもと大人:

« 昭和記念公園 | トップページ | 老いらくの恋? »