« 子どもと大人 | トップページ | 山行・関八州見晴台、顔振峠 »

2014年3月21日 (金)

老いらくの恋?

3月21日(金)

先日行った雪の陣馬山です
002

○老いらくの恋?

 久しぶりに市内の温泉、大和の湯に行きました。4月の29日で閉店するのだそうです。確かに、近頃は来る人が少なくなっていたなあ。施設もいいし、気に入っていたんだけれど、残念。

 私はいつも、風呂上りに生ビール中ジョッキと、日本酒1合を飲むのが定番。いつもの通りポテトチップをつまみにちびりちびりとやっていると、隣のテーブルの話し声が聞こえてくる。男性は明らかに私より年上。女性は私ぐらいかなあ。ちなみに私は77歳。

 はじめは夫婦で大和の湯に来ているのだと思った。でも、違うのです。耳の遠い私が、別に聞き耳を立てていたわけではないのです。私は酒を飲みながら本を読んでいます。その耳に断片的に聞こえてくる言葉が、ムム、おぬしら怪しいぞ・・・と言うほどではないのですが、男性は、明日も大和の湯に来ると言い、女性を誘っているみたい。

 私は男性機能を完全に喪失しています。件の男性、私より元気とは思えません。それでもやっぱり女性が好き(私もそうだ)。大和の湯で会ったりするくらいのことしかできないのです。微笑ましくもあり、哀しくもある。

○我家から見える雪富士
001

 ずいぶん家がたちこんできたなあ。この写真の右側に、この時期だけ、毎年気にしている樹があります。こぶしの大木です。普段は忘れているのですが、見事な花を咲かせます。今日見ると、まもなく咲く気配を見せていました。その辛夷、桜の前触れです。

駄句駄句

    雪富士の下に辛夷の咲く気配
    辛夷咲く老いらくの恋ほのぼのと
    辛夷咲く老いらくの恋哀しかり

 

 

|

« 子どもと大人 | トップページ | 山行・関八州見晴台、顔振峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55462319

この記事へのトラックバック一覧です: 老いらくの恋?:

« 子どもと大人 | トップページ | 山行・関八州見晴台、顔振峠 »