« 今日一日生きて、ナーンニモない | トップページ | 夜中の画家 »

2014年3月 2日 (日)

車椅子と仲間の会

3月2日(日)

001
 雪の日の子ども(稲荷山公園)

 最初の雪の後です。幼稚園児らしい子どもが二人稲荷山公園の雪の上で遊んでいました。この二人は元気だネエ。特に男の子、半ズボンの下は靴下まで素足だヨ。そういえば若い女の子でも、寒くても、太もも素足の子がいるネエ。あれはファッションなの? 大変だナア。

車椅子と仲間の会

 新年会が雪で中止になったため、今日は久しぶりの顔合わせ。障がい者も健常者も皆元気でにぎやかです。会員数が増えたので、さまざまなレパートリーに分かれて、小グループで話をするのもいいのではないか、という意見なども出る。

駄句

     ひた急ぐ寒の戻りの小糠雨

|

« 今日一日生きて、ナーンニモない | トップページ | 夜中の画家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55205833

この記事へのトラックバック一覧です: 車椅子と仲間の会:

« 今日一日生きて、ナーンニモない | トップページ | 夜中の画家 »