« 山の会総会 | トップページ | 仮面と分身・『私とは何か』平野啓一郎著 »

2014年3月15日 (土)

つばさ俳句会報告

3月15日(土)

○午後、つばさ俳句会

○夜、マンションの管理組合役員会。

○つばさ俳句会報告

私の出句

 青い傘赤い傘行く雪の朝  零点
 寒風や空の硬さの下で吹く 1点
 猫柳川が曲がれば道曲がる 7点
     「川が曲がって道曲がる」の方がよいという評あり。
 さよならは柔らかなことば春の風 2点
     字あまりなので「柔らかな」の「か」が要らないという評あり。
 夕日中水子地蔵の風車  1点
   
推敲  風車水子地蔵に夕日かな 

私の選句

 軒下に鼾かく犬涅槃寺   桑原三郎
 春の雪うっかり水の形して    康子
 すかんぽや重さの違う両手の荷 綾子
 生クリームのうずにスプーン春を待つ 京子
 室堂の保護色模様斑雪      綾子
 国旗持たぬ暮らしに慣れて建国日 伊達天
 江ノ電の一日切符春の風     綾子
 春帽子ふわっと髪に乗せるだけ 康子
 白梅の寡黙紅梅のお喋り    けんじ
 探梅や道問えば道曲がるなり  京子

高得点句

8点句
 梅咲くや一音高き声を出し    浩子
 すかんぽや重さの違う両手の荷 綾子
7点句
 猫柳川が曲がれば道曲がる ぼんくらカエル
6点句
 国旗持たぬ暮らしに慣れて建国日 伊達天
 探梅や道問えば道曲がるなり  京子
5点句
 歩くたび菫咲かせてゐたりけり  美智子
 春の雪うっかり水の形して     康子
 走れると走るに間あり遅日かな  柳二
 吐く息のあとに間のある梅の花  虫男



 

|

« 山の会総会 | トップページ | 仮面と分身・『私とは何か』平野啓一郎著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55385802

この記事へのトラックバック一覧です: つばさ俳句会報告:

« 山の会総会 | トップページ | 仮面と分身・『私とは何か』平野啓一郎著 »