« 特攻隊 | トップページ | またやった! »

2014年3月27日 (木)

事実を事実と認める覚悟

3月27日(木)

001

 また例の寄居・少林寺の羅漢様。

○ボラグループ定例会

○事実は事実として認める覚悟

 これ、案外難しい。特に自分や自国などに関してはね。私はこの歳になっても、自分をカッコ良く見せたいものね。姿かたちのことではないよ。いや、それを含めてかな。かくありたいと思う自分と、実際の自分とは違います。そんな時、つい、かくありたいほうの自分を、実際の自分のように見せたくなるわけです。もっとも、そういう気持ちがまったくなくなってしまったら、いわゆる枯れた状態で、進歩向上がなくなるかもしれません。だから、よく見せたいと言う気持ちが必要ではあるのでしょう。

 事実を事実として認めること、自分に都合が悪くても、自国に都合が悪くても、これは必要です。そうあって欲しくなくても、しょうがないんだなあこれは。 最近、そんな感じを持つことが多い。従軍慰安婦の問題とかね。何処の国にもあったと言えばあったでしょう。だけど、だから無罪だと言えるものではない。強制連行があったかなかったかだけで、判断するわけには行かない。従軍慰安婦が自由意志でそうしていたかと言うことになると・・・。

 袴田被告の再審決定。裁判所は証拠の捏造疑惑にまで言及。検察側は自分たちの間違いを認めたくなくて、証拠を捏造したのかな。それとも、容疑者は犯人に違いないのだからという思い入れで、証拠を捏造したのかな。いずれにしても、証拠がないという事実を認めたくなかったのだろう。まあ、捏造かどうかはこれからの裁判で分かることだけれど。

駄句

    春の雨ときどき洩らす独り言

|

« 特攻隊 | トップページ | またやった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55540112

この記事へのトラックバック一覧です: 事実を事実と認める覚悟:

« 特攻隊 | トップページ | またやった! »