« 歩く会 | トップページ | 木橋 »

2014年2月24日 (月)

カネミ油症

2月24日(月)

001
 スピードスケート女子団体

 精障者作業所「ショップみちくさ」のボラ。

カネミ油症事件の判決

 カネミ油症といっても、古いことで、いい加減忘れてしまったけれど、食害事件ですよね。事件が起きたのが1968年で、損害賠償の請求権は1969年を起点とし、1989年に消滅する。だから、今になって賠償せよとの裁判を起こしても、駄目ですよ、といった内容の判決が、福岡高裁で出た。

 でもね、今度訴えた人たちは、2004年以降にカネミ油脂症と認められた人たちです。時効の起算点は2005年ではないのですか。事件が起きた次の年を起算点にして、それが動かせないというのであれば、1989年を過ぎてからカネミ油脂症と認められた人には、救いが無くなるではないか。起算点は、カネミ油脂症と認められたときから始まると、私は思います。そうしなければ、具体的妥当性に欠けるではないですか。福岡高裁の判決はおかしい。

駄句でーす

     春風や父母の齢をとうに越え
     一人よし仲間もよくて春の風

|

« 歩く会 | トップページ | 木橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55123311

この記事へのトラックバック一覧です: カネミ油症:

« 歩く会 | トップページ | 木橋 »