« 雪・求道者、飯田竜太 | トップページ | 酒と変身願望 »

2014年2月 9日 (日)

雪の天覧山・雪の長瀞

2月9日(日)

 大雪ですね。朝9時半、マンション前の雪かきを30分ほど手伝って、出かけました。我がマンション、80世帯くらいあって雪かきをしたのは6-7人かな。私は30分で切り上げてしまって、残った人に、ちょっと悪かったかな。30分の中では、雪かきの量は私が1番多かったと思うけどね。

 私は雪が降ると元気になっちゃう。子どもみたいなものだ。
 稲荷山公園から電車に乗って、とりあえず飯能へ。行き先は飯能についてから、バスなどの発射時刻をみて決める予定でした。飯能発西武秩父行きは、雪のため途中で折り返しらしい。これはだめ。名栗湖方面、バスの時間が合わず、だめ。宮沢湖はこの前行っているしで、天覧山から多峰之主山に向かうことに。飯能駅から全部歩き。

003
 天覧山のふもとの能仁寺

 このコース。何人かの足跡はある。でも、途中で気がつきました。スパッツを忘れてきたのです。このままではズボンのすそがぬれて重くなるよ。

008
 16羅漢のいるコース。あと一息で頂上です。
 
 天覧山の頂上でどうするかだいぶ迷ったのですが、別に行けないわけではないけれど、下山することにしました。
 で、飯能駅まで帰ったのですが、さて、何処で昼飯を食うか。山で食べるようにカップヌードルを買ってありました。結局は芦ヶ久保行きの電車に乗って、中で食べることにしました。飯能から西武秩父方面に行く電車は、4人がけのボックスになっていますから、その1つに陣取って、車窓の雪を見ながら食べようというわけです。どうせ乗客は少ないから、ワンボックスを一人で占領しても、誰の迷惑にもなりません。
 電車は芦ヶ久保までのはずだったのですが、途中の車内放送で、芦ヶ久保から秩父までの安全点検が済んだので、電車は西武秩父に行きますとのこと。
 そんなわけで西部秩父まで行って、ついでに秩父鉄道お花畑駅に行ったら、長瀞方面行きの電車が発車間際。切符を買う余裕が無いので、改札口で無札乗車証明書(お花畑駅では、いつでもこれを用意している)をもらって、飛び乗る。行きがかりで予定外の長瀞行きです。

016

020

023

030 032

私はこの橋を渡りました。そんな具合に新雪に無造作に足を突っ込んで歩き回ったので、結局ズボンのすそはぐしょぐしょです。

036

 かまくらの中で少年がおそばを食べています。隣にいるのはお母さん。駅から長瀞までのお土産やさんなどが商店街なのですが、子どもがかまくらを作って遊ぶほど、閑散としているのです。

 西武秩父駅の商店街、仲見世通りといったかなは、ほとんどしまっていておかげでいつも寄る地酒屋にも寄れず、アルコール抜きの、とんだ御清遊になりました。

    雪かきをすればはるかに山の声
    新雪を踏んで靴裏の軋みかな
 

|

« 雪・求道者、飯田竜太 | トップページ | 酒と変身願望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/54930529

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の天覧山・雪の長瀞:

« 雪・求道者、飯田竜太 | トップページ | 酒と変身願望 »