« 『日本語は面白い』「すっぱだか」と「まっぱだか」 | トップページ | 雪の天覧山・雪の長瀞 »

2014年2月 8日 (土)

雪・求道者、飯田竜太

2月8日(土)

006



 降りますナア。火曜日の夕方にはかなり本格的な降りになったが、ボタン雪でした。今日は朝から、粉雪と言うにはちょっと湿気が多いにしても、粉雪に近い雪。気温が低いのですネ。明日の朝まで降るそうですから、かなり積もるのでしょう。

001

002

午後5時我が家のベランダから。

6時になると

004

部屋の中からガラス越しだと

005

こんな具合です。

救道者・飯田竜太

 飯田竜太・著『俳句は初心』(角川学芸出版)を読んでいます。以前読んだ『俳句入門三十三講』飯田竜太・著(講談社学術文庫)で分かっていたのですが、飯田竜太は俳句の求道者ですね。芭蕉と同じです。私などはちゃらんぽらんに俳句を作っているし、それしか能は無いけれど、自分とは反対のものを読んでみたくなる訳です。
 何事によらず、物事に真摯に向き合う人には、人をひきつける力があります。ちゃらんぽらんに、適当に生きて、それでもいいと思っている私ですが、真摯に生きている人を見て、感心するくらいの気持ちは持ち続けたいと思います。自戒。

 ところで飯田竜太は俳句上達のためには、「1年間毎日俳句を作れ、一日に何句作っても、残すのはその中の一句に絞れ」と言う意味のことを言っています。
 私はブログに駄句をたくさん書いたりしますね。一句しか書かないときは無理やり搾り出して書いているのです。自分で駄句だと分かっています。ブログに書くのは第1稿、推敲も絞るのも、後の話・・・・なんてね、だから駄目なんだ。

それでも懲りずに、今日も駄句駄句。

    雪降るやイベント中止の知らせあり
       福祉大会中止、車椅子の会新年会中止、山行中止
    雪の中消防自動車急ぎ行く
    ベランダの手すりにも雪積もるかな
    雪かきをする人の背に降りしきる

 

 

|

« 『日本語は面白い』「すっぱだか」と「まっぱだか」 | トップページ | 雪の天覧山・雪の長瀞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/54915532

この記事へのトラックバック一覧です: 雪・求道者、飯田竜太:

« 『日本語は面白い』「すっぱだか」と「まっぱだか」 | トップページ | 雪の天覧山・雪の長瀞 »