« 俳句12年 | トップページ | 雪ですね »

2014年2月 3日 (月)

雄の名残

2月3日(月)

001

 昨日に引き続き若い女性です。新聞の広告写真からですっけれどね。私の絵の場合、風景は自分の撮った写真から、人物は新聞などの写真から、と言うことになっています。人物は、圧倒的に若い女性です。女性は若くて可愛ければ、それだけで描く気がします。男性は何かしら味のある顔で無ければいけません。中年以後ですね。いい男なんて、ちっとも興味が無い。
 実のところ、私の体は雄の能力がなくなりました。すっかり、聖人君子になったのです。雄ではなくなったのに、まだ雄の気持ちは持っていて、女性が好きですネエ。

    ぼんくらは馬鹿だが少し温かい

これでも俳句かなあ。違うような気がするネエ。ぼんくらカエルはこのブログの作者名。

|

« 俳句12年 | トップページ | 雪ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/54850687

この記事へのトラックバック一覧です: 雄の名残:

« 俳句12年 | トップページ | 雪ですね »