« 『ユーモアのレッスン』 | トップページ | 今日も雪かき・なんでもかきますわよ »

2014年2月15日 (土)

かくして私のアルチューは進化するのです

2月15日(土)

006
これは今日の雪ではない。先日の雪の景であります。

 昨日から今日にかけて、また、ひどい雪ですなあ。今日の雪は水をたくさん含んだびしょびしょの雪だ。
 朝、俳句の会を延期する方がよさそうだと感じて、何人かの人に電話。他の人にも連絡してくれるように頼む。「会は来週の土曜日、会場はおって連絡」と言う内容。
 電話一段落して、雪かき開始。雨が降っているので、古い山用のレインコートを引っ張り出して着用。登山靴を履いて、雪かき開始。雪が重いや。2時間近くかけてマンションからメイン道路に出るまでの雪かきをする。交差点のところまでネ。山で使うのをあきらめたレインコートは、雨が沁みるんだ。パンツの中まで濡れちゃった。
 雪かきが終わって風呂に入って、何はともあれ、ビール。旨いネエ。五臓六腑にしみわたる。

 さて、俳句の会の会場はどうするか。今日の予定はキャンセルしなくてはならない。休日なのでインターネットでは出来ない。とにかく予定の30分前のキャンセルである。行かなくてはしょうがない。バスは不通。で、社会福祉会館へ歩いてゆく。
 とにかくびしょびしょの雪で、水の逃げ場が無い。雪かきの後も、車のわだちの跡ももう、川ですね。防水の登山靴を履いていたって、水は向こう脛まで来る。靴の上から水が入ってくるのだ。靴の中で水が踊っている。ズボンは膝まで濡れる。あえて、ざぶざぶと歩いた。それでも普段より時間が掛かる。小一時間掛かって社会福祉会館につく。手続きを済まし、駅前まで来ると、餃子の満州が店を開けている。そこで、餃子とビール。旨いネエ。

 帰りも当然歩きです。気にしたってどうにもなりはしない。ズボンが濡れるのもかまわず、雪と水を跳ね返して歩く。家について、また風呂だ。そして、今度は日本酒。ああ、旨い。

 こうして私はアルチュー街道を驀進しているのであります。

     雪かきの後のビールの沁みわたる
     べた雪の轍の跡の水の径


 

|

« 『ユーモアのレッスン』 | トップページ | 今日も雪かき・なんでもかきますわよ »

コメント

雪かきお疲れ様でした。
本当に大雪でしたね。こんな日のキャンセル、会場まで行かなければならないなんて大変、何とかならなかったのですか?
雪道歩いてご苦労様です。足腰の運動になりましたね(^O^)

投稿: isoji | 2014年2月15日 (土) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/55009165

この記事へのトラックバック一覧です: かくして私のアルチューは進化するのです:

« 『ユーモアのレッスン』 | トップページ | 今日も雪かき・なんでもかきますわよ »