« 暖房について | トップページ | 続・酒について »

2014年1月24日 (金)

酒について

1月24日(金)

 水彩画の会。
 われわれのグループの中では、絵を描くスピードは私がダントツで早い。他の人は絵の教室で1作を仕上げるのに、2回か3回、あるいはそれ以上に掛かる。私は必ず1回で仕上げる。今日は3時間くらいの間に2つ仕上げた。朝描いた分もあわせると、今日は3作品である。早いのが良い訳ではないけれどね。その分乱暴ですから。でも、私はもっと早くなりたいと思っているのです。そのためには、もっと省略の効いた絵を描きたいのです。
001

002

                003_2

酒について
 この話題なら書くことはいくらでもありそうです。
 私は酒に酔って正体をなくした記憶がない。酒に酔って、どうやって家に帰ったかわからない、と言うような記憶もない。15年前に亡くなった妻が、私の酔っ払った姿を見たことがないと言った。知人のSさんに、「ぼんくらカエルと飲んでも酔わないから
つまらない」と言われた。なんだか知らないけれど、酒に強いのです。
 私は、1合の酒でほろ酔いになる人が、1番幸せだと思いますね。酒を飲まないと言うのはつまらない。人生の楽しみをひとつ失っている人。そうかといってむやみに強いのは、肝臓や腎臓の心配をしなければならないし、どの道ろくなことはない。

 今日はこれだけにしますが、「酒について」はこれからも続けます。

     酒好きでお汁粉も好き冬の夜
     冬の5時「よい子の皆さん帰りましょう」

 

|

« 暖房について | トップページ | 続・酒について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/54732248

この記事へのトラックバック一覧です: 酒について:

« 暖房について | トップページ | 続・酒について »