« 三種の神器 | トップページ | 酒について »

2014年1月23日 (木)

暖房について

1月23日(木)

 何十年ぶりだろうか、元同じ会社で働いていたS君が電話をかけてきてくれて、嬉しかった。今でも三味線作りの現役だという。私より11歳若い。電話で話しているうちに、亡くなった人の話題になる。私に最も近い存在だったF君、新潟で琴作りの会社を継いだТ君、三味線作りのSD君。全員私より若い。歯が欠けるように、と言うけれど、本当にそんな感じだ。寂しい。

暖房について

 いつも書いているので読む人は食傷気味だろうけれど、私は貧乏である。だから我家の暖房はコタツが中心である。エアコンはめったにつけない。つけても力が弱くて、なかなか温まらない。
 風呂の脱衣場が寒いのはいけないそうですね。もう歳なんだから、下手をすりゃあ死んじゃうなんてことも考えると、脱衣所を暖めるストーブくらいは買おうかと思っている。ピンピンコロリは理想だけれど、死ななくてもいいところで死ぬのは、やっぱり嫌ですね。
 また貧しさの話になるけれど、戦後なんて、どこの家にも大した暖房器具はなかった。せいぜい火鉢くらいだね。田舎なら囲炉裏だ。
 通っていた小学校の教室には薪ストーブがあった。これは暖かかったです。でも、隙間風は入ったなあ。窓ガラスだって、割れたものを全部入れ替えることが出来ないで、一部はベニヤ板でふさいでいた。廊下などは立て付けの悪いガラス窓の隙間から雪が吹き込んで、うっすらと凍っていたりしたものだ。そんな中で、一年間上履きは藁草履だけで足袋をはかない子は、学校から表彰されました。私などは軟弱だから足袋をはきましたけれどね。
 今このブログを書いているとき、足元は50センチ四方くらいの足温シートとでもいうんですかね、そんなものを使っています。実は去年買ったのですが、忘れていて、今日はじめて使いました。これはいいですなあ。

ボラグループ定例会、新年昼食会。

     新年会爺にはとても食べきれぬ
     飲めるけど食べれず爺の新年会

能登の海 以前撮った写真から
001

|

« 三種の神器 | トップページ | 酒について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/54720113

この記事へのトラックバック一覧です: 暖房について:

« 三種の神器 | トップページ | 酒について »