« 玉川上水散歩 | トップページ | 今年読んだ本の中から『里山資本主義』 »

2013年12月14日 (土)

よくは分からぬ忠臣蔵

12月14日(土)

Img133

 所沢の次女の家に行きました。ただいま孫は腕の骨折中。とはいえ、元気。近くの航空公園に出かけ、遊んできました。上の絵は孫とは関係ありません。

 元禄何年だかの今日、忠臣蔵の討ち入りの日なんだってね。浅野家の殿様が殿中で吉良上野介に切りかかって、切腹させられた。で、お家断絶。47人の家来たちが復讐をするという話であることくらいは知っている。だけど後はほとんど知らないなあ。大抵の人が興味を持っているみたいだから、私は変わっているのかなあ。
 「お軽、勘平」というのが居て、なんか忠臣蔵と関係あるらしいね。なんだか、駆け落ちする話の題名みたいだと思います。
 後はなんだろう? そうそう、討ち入りのときは雪が降っていたんだよね。平成23年の今日、雪はなかったけれど、航空公園は寒かった。

    伐採の樹に絡みつく蔦紅葉
    風沁みる市民公園を子ら走る



|

« 玉川上水散歩 | トップページ | 今年読んだ本の中から『里山資本主義』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/54256940

この記事へのトラックバック一覧です: よくは分からぬ忠臣蔵:

« 玉川上水散歩 | トップページ | 今年読んだ本の中から『里山資本主義』 »