« 年賀状 | トップページ | パソコンでは苦労するよ »

2013年12月26日 (木)

へそくりの語源

12月27日(木)

 絵はありません。昨日夜更かしをして、目が覚めたのは7時半。これでは朝飯前に絵を描くなんて出来ません。

 安倍さん、とうとうやりましたね、靖国参拝。靖国神社にはA級戦犯が合祀されているのが問題です。昭和天皇もA級戦犯が合祀されてから、靖国参拝を避けられました。普段の言動から推して、安倍さんにはA級戦犯が国際的な犯罪者であるという認識が無いのでしょう。国会には「皆で靖国神社に参拝する会」などというのがあるそうですが、A級戦犯は戦勝国によって作られたもの、とでも思っているのでしょう。敗戦のとき日本の軍隊はどこにいたか。それを考えただけでも、日本が侵略者だったことは間違いないのです。アメリカも、中国や韓国との関係を悪化させる安倍さんの行為に失望を感じるわけです。

へそくりの語源

 『庶民の発見』(宮本常一・著)を読んでいて、へそくりの語源を見つけました。著者によれば、西日本では長男夫婦に財産を譲って隠居する風習があったそうです。都会の隠居とは違って次男以下は隠居所の方に連れて行って、そこから独立させるのだそうです。それでは何が隠居かといえば、公的な行事、賦役からの引退だそうです。
 隠居して多少暇になったばあさんなどが、麻糸をつむいだり木綿をつむいだりして、いくばくかのお金を得たらしい。以下『庶民の発見』から
「アサは、アサの皮をはぎ、あらかわをとったものをよくさらしてこぎ、それをさいて細かくしたものをひねってつないでいく。そしてそれをまいて玉のようにするこれをヘソという。ヘソをつくることをヘソクルといったものである。ヘソクリというのはそうしたことから出た言葉で、女の私有財産の作り方には(中略)こうした方法もあったのである。」

 同書には田植えの手伝いを賃金で払う場合、男より女の方が高かったと記されている。なるほど。稲を植えるスピードは人によってずいぶん差はあるが、私の子どものころ見た経験から言えば、確かに女の方が早かったな。田を起こしたりする力仕事ならば、男に向いているけれど、田植えは女の方が早かったという記憶がある。

|

« 年賀状 | トップページ | パソコンでは苦労するよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/54389665

この記事へのトラックバック一覧です: へそくりの語源:

« 年賀状 | トップページ | パソコンでは苦労するよ »