« みちくさバザー | トップページ | 秩父市散歩 »

2013年10月20日 (日)

蕗の葉の佃煮など。『学校では教えてくれない日本史の授業』

10月20日(日)

スケッチなし。

 8時からマンションの庭などの清掃予定だったが雨で中止。ちょっとガッカリ。これで27日の鎌倉天園ハイキングは参加できないことになる。

 スーパーで、季節はずれだと思うのだけれども、蕗を売っていたので買って帰る。今年は蕗の時期に蕗を食わなかった。
 蕗の白だし
煮と、蕗の葉の佃煮を作る。両方とも、なかなか上手くできましたよ。しかも両方とも、酒のつまみに良いんだよねえ。ついでに、ひじきの煮物も作ったけれど、これまた酒のつまみに最高だね。となれば、飲まなきゃならない。早めに風呂を沸かし、4時前から酒です。ふうー。いいねえ、昼の酒。こうしてアルチュー街道ましっぐら。いまさらいいのだけれどね。こっちはまもなく77歳だ。これからのアルチューなんてドンと来いだ。

 今夜はこれから、我がマンション管理組合の役員会があります。酒と役員会の合間を縫って、ブログを書いているわけですな。こんないい加減なブログを読んでくれる人もいるんだよね。なんだか申し訳ないような、どうでも良いような・・・。

   庭手入れ中止となりぬ秋の雨

 ここまで書いてブログをアップしたのですが『学校では教えてくれない日本史の授業』(井沢元彦・著 PHP文庫 の感想を書いていないことに気づきました。で、それを書きますが、マンションの役員会まで時間がないので、簡単にします。このブログは、すべて私の都合なのです。
 井沢元彦の主張すべてが納得というわけではありませんが、その主張の主たる部分、納得です。怨霊を恐れて遷都を繰り返したなどというのは、本当にそうだと思います。この本によって、日本史に新しい視点が加えられたと思います。
 幕末の幕府の無能さ、太平洋戦争時の東条英機率いる大本営の無能さなど、大変なものです。日本のために命をささげた英霊に感謝するなどと称して、戦犯の何も一緒くたの靖国神社に参拝するなど、国会議員なんて、いったい戦争の悲惨さを分かっているんですかねえ。

|

« みちくさバザー | トップページ | 秩父市散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/53666310

この記事へのトラックバック一覧です: 蕗の葉の佃煮など。『学校では教えてくれない日本史の授業』:

« みちくさバザー | トップページ | 秩父市散歩 »