« 一人吟行 | トップページ | いやあ、参りました »

2013年9月 9日 (月)

何で皆おんなじ方向ばかり向くんだろう

8月9日(月)

Img037
 智光山公園です。どちらかといえば女性が男性に付き添っている場合が多いのですが、この夫婦(だと思います)は男性が女性のサポートをしています。

 朝、みちくさの畑のオクラを収穫し開店前のみちくさに持っていく。

 午前中マンション生垣の刈り込みをする。途中までやって放っておくことはできないので、生垣の剪定を一人でやる。明日もやるが、Sさんが手伝ってくれることになっている。刈り込み事体は私がやりますが、Sさんには刈り込んだ枝の始末などをしてもらいます。肉体的には刈り込むほうが大変ですが、刈り込んだ後の枝の始末のほうが、時間はかかります。ちなみに今日は、刈り込みに45分、枝の整理清掃に1時間半かかりました。Sさんは80歳を超えているのです。それに比べたら、「疲れた」などといっているほかの人、私より若いんだよ。
 生垣を20センチから30センチぐらい刈り込んでいるのですから、管理組合の総会のとき、いずれ批判は出ます。その矢面に私は立つわけですけれど、やらなければならないことはやらなければなりません。76年も生きていれば、少々のことでは堪えなくなりますからね。

 午後1時半ごろまでに、今日の刈り込みは終えて、昼風呂に入り、デレーッとして午後を過ごそうと思っていました。でも、そうはできませんでした。
 風呂に入っていると電話。裸のまま受話器をとると、広報の仕事が待っていました。明日は市の広報の来る日ですが、その前に1丁目自治会のいくつかのお知らせを配らなければなりません。
 何はともあれ、それを仕分けして、配って、後は酒飲んで、デレーですな。

 今日一日、ちっとばかり疲れたねえ。

     雑草の音なく濡れる秋の雨

 毎日新聞夕刊の「近事片々」から、フレーズをいただいちゃった。借り物だけどいい俳句だなあ、これ。



|

« 一人吟行 | トップページ | いやあ、参りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/53201941

この記事へのトラックバック一覧です: 何で皆おんなじ方向ばかり向くんだろう:

« 一人吟行 | トップページ | いやあ、参りました »